セレブ妻がいる風俗へ潜入

自分もまた、風俗が好きだからこそ

誰がどのような理由で風俗で遊んでいるのも自由だと思いますので、自分もまた、あまり深く考えずに楽しませてもらっています。遊ぶ理由なんて別にいらないじゃないですか(笑)「好きだから」で十分なんじゃないのかなと思いますし、それこそ風俗って別に遊ぶ理由を問われるようなものではないんです。だから自由に遊べればそれだけで満足なんじゃないのかなって思うんですよ。むしろそれが何よりも大きな魅力になっているんじゃないのかなって思いますよ(笑)あれこれ理由を問われるようなサービスなんて、余程お気に入りでなければ次第に辟易してくると思うんですよ。でも風俗はいつどういった形で遊ぶとしてもあれこれ言われるようなことはありません。すべて自分の好きなように楽しめるんです。それでいて、どんな時であっても男のことを優先してくれるんです。男にとって理想郷とか極楽と言われているのも、個人的には深くうなずけるよなって思いますけどね。

リピートより新顔との一戦です

リピートはあんまりしないタイプなんです。風俗嬢としてはリピートしてもらった方が安心感もあれば常連客を一人確保出来るようなもでしょうし、何より新顔のお客相手だと不安や緊張もあれば、一から関係を作らなければならないのでなかなか大変な部分もあると思うんですよね。だからリピートしてもらいたいという風俗嬢の気持ちも良く分かるんですけど、それでも自分は常に新しい子と楽しむようにしています。常に新鮮な気持ちになれると共に、予定調和ではないというか常にスリリングじゃないですか。毎回のようにちょっとした自己紹介から始まるのも嫌いじゃないんですよ(笑)どんなことを話そうとか、何をしてもらおうかなとかいろいろと考えるとのもやっぱり楽しいものなんですよね(笑)それに風俗の世界には数多くの女の子がいるんです。そんな存在が待っているって思ったら、そこはやっぱりいろいろと楽しみたいなって気持ちになるのも当然かなって思っています(笑)