セレブ妻がいる風俗へ潜入

結局落ち着くんですよね

選択肢が豊富にあるんです。一つのジャンルだったり一人の風俗嬢に固執するよりも、むしろいろいろな風俗嬢と楽しんだ方が有意義と言うか、風俗本来の楽しさを享受できているんじゃないのかなって思うんですよ。好奇心を刺激されていろいろなことを楽しみたいって気持ちになるんです。でも結局デリヘルに戻るんですよ(笑)安定感という点ではやっぱりデリヘルの存在って大きいんですよね。それだけに、好奇心も大切なものだとは思うんですけどそれ以上に安心感や安定感の方が強いんじゃないのかなっていうのはあります。だから風俗では自分なりに適度にというか、いろいろと世界観を広げる時期もあれば、逆により深める時期もあると思いますので、そのバランスをうまく考えながら遊ぶくらいが丁度良いんじゃないのかなと(笑)どのような形で楽しむのも自由なんです。ということは一人に固執する自由だってあるんじゃないかなと思うので、今のままで良いかなと(笑)

お尻にこそこだわっています

どうしても胸や股間に目が行ってしまうので、風俗ではお尻は軽視されているかもしれませんけど、自分はお尻マニアなんですよ(笑)どれだけ綺麗なお尻をしているのかもまた、注目しています。ただ、これは運任せな部分があるのも事実です。というのも、風俗のホームページを見てもお尻って掲載されていないこともあるじゃないですか(笑)谷間は掲載されていてもお尻に関してはどうしても体の後ろ側にありますので、前を見せようと思えばお尻は隠れてしまうものなんです。だからどんなお尻なのか細かい部分が分からないのは仕方ないかなって思っていますので、尚更お尻が綺麗な女の子を前にするとそれだけで興奮するんですよね(笑)お尻も人それぞれですけど、お尻がツルツルで小さくて上向きってのが好みですけど、自転車に乗っていると跡が出来るじゃないですか。それも嫌いじゃないんですよ。生活感があってそれはそれでとっても楽しいというか、そそられますよね。