セレブ妻がいる風俗へ潜入

微乳人妻、悪くないかも

微乳の人妻ってあまり遊んでことがないんですよね。だからこの前の微乳人妻風俗嬢は、結構興奮させられました。人妻というか、子供を産むとちょっと大きくなるとか言うじゃないですか。だからあまり微乳を見たことが無いのかなって思ったんですけど、彼女は風俗嬢としての責任感もしっかりしているというか、微乳だからこそ、胸と言う武器がないからこそ他の部分で満足させようと頑張ってくれる人妻だったんです。でも、何かを頑張ってくれるとかじゃなく、単純にあれだけ敏感だとそれはそれで嬉しいですし、それに人妻らしくこちらに対してとにかく積極的に楽しませてくれました。それに微乳なのでやっぱりそれなりに感度も良かったしで、彼女の存在をいろいろと楽しむことが出来たんじゃないのかなって思っています。やはり微乳風俗嬢の存在は、人妻であれなんであれ、攻めていて楽しいなってことにも気付かされましたし、それが人妻なら尚更面白いなってことも分かりました。

ボーナスの使い道は常に決めている

ボーナスの使い道は常に決めています。どれくらい入るのかはある程度分かっている訳です。しかもいつはいるのかだって予め分かっているのもあって、いろいろと計画を立てるのも楽しいんです。と言っても風俗が多いですかね(笑)ボーナスが入っても、結局それを使う時間がないんです。さすがに旅に行くから一週間休ませてくれとか会社には言えないですしね(苦笑)一人で遊べるもので、それでいて普段は出来ないことってなると、自分の世界観では風俗くらいしかないなって(笑)それに、風俗であればボーナスからの出費という点ではそこまで大きな物ではないと思いますので、丁度良いんですよ。一人でも問題なく楽しめるじゃないですか。つまりは自分にとってこれ以上都合の良いものはないんじゃないのかなって気持ちがありますので、風俗で遊ぶ時には自分なりにいろいろなシミュレーションをしますけど、とりあえずボーナスは風俗。これは不文律になっていますね(笑)